境内の花2

境内のソメイヨシノはパッと咲いてあっという間に散ってしまいましたが、枝垂れ桜はまだ頑張っています。

椿、モクレンなどが満開状態です。

ドウダンつつじ、シャクナゲなどの時期になります。

福ふくふくろうの寺近況3

2日に春季法要を厳修。多くの檀信徒の皆様にお参り頂き無事終了。ありがとうございました‼

お焚き上げ大護摩供では、消防署に事前に連絡していましたが昨年に引き続き消防車がサイレンを鳴らしてやって来るというハプニングはありましたが…!?  

福ふくふくろうの寺近況2

境内には梅、椿、馬酔木、ミツマタ、クリスマスローズなどいろんな花が咲き競っています。裏山で一番早く咲くヤマザクラの大木もピンク色に。もうすぐ満開かな?!境内のソメイヨシノももうすぐ開花することでしょう。

利神城跡が国指定史跡になり早や半年。   道の駅「宿場町ひらふく」の所には展望所がありますが、ふくろうの寺境内には違った角度から城跡を眺められる隠れたビューポイントがあります。ぜひ訪ねてみてください。

春彼岸

18日は彼岸の入り、日曜日でお天気も良かったが今日21日彼岸の中日は寒い雨模様の一日でした。しかし、両日ともに各地よりたくさんの方がお墓参りにみえました。

鹿の食害にあわない

ミツマタ、クリスマスローズ  は境内で花を咲かせています。

 

福ふくふくろうの寺近況1

13日には美作市、大聖寺密教婦人会の皆さん20数名が七福神巡拝に参拝下さいました。少しばかりご法話をさせて頂きました。

15日は姫路文学館ボランティアの皆さん20数名が平福を訪ねられて、ふくろうの寺まで足を延ばしてくださいました。ふくろう寺のこと、現在150軒ほどの集落に宗旨の違うお寺が5ヶ寺もある背景などお話させてもらいました。    

いろんな形でお寺を気軽に訪ねて下さることが増えればありがたいことです。

境内は10数種の椿が咲き競っています。紅梅も咲いてきましたよ!

境内の花1

2月の寒さで遅れていた梅がやっと咲きました。ここ数日の温かさで紅梅も蕾がずいぶん大きくなっています。

節分行事、星まつり厄除け祈願

2月4日近隣の相應寺節分行事、御滝大明神の大護摩供に出仕。(写真は昨年のもの)
午後には当山の星まつり護摩供を厳修。厄除開運祈願お申し込みの皆さまの一年息災を祈願しました。 

新年定例役員会

1月28日(日)檀家総代、地区委員さん方に参集いただき昨年の行事報告、決算そして今年一年の行事計画、予算について協議していただきました。

除雪作業

22日頃より今年一番の寒波襲来で毎朝雪景色でしたが、27日は今冬初めての除雪機出動でした。境内は手作業ですが、参道、階段、駐車場などは手作業だけでは追い付かずブロアーと除雪機です。

特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」

15日東京国立博物館で高円宮妃久子殿下をお迎えしての開会式、内覧会に招待され日帰りで上京しました。素晴らしい!の一語です。東京周辺のお方、あるいは上京されるお方は是非とも時間を作ってお出かけください。

展示期間:~3月11日(日)まで

開館時間は午後5時まで、但し金曜、土曜は午後9時までです。 

1 2 3 4 5 6