風鈴まつりはどうなるの?

どうするか迷っておりましたが、「今年もされますか?」といった

問い合わせをこの頃次々と頂くようになりました。

県内の新規感染者も0が続いており、岡山県、鳥取県もありませんので

昨年並みの規模で、期間は7月1日より9月13日までの予定で実施します。

昨年奉納いただいた風鈴はもう一年今年も吊るしますと約束しておりますが、

この度「厄疫消除 疫病退散」を祈願してのちに吊るすことにしました。

 

今年新たに奉納いただく風鈴も、まず「厄疫消除 疫病退散」を祈願した後に

皆さんの願い事を書いていただき奉納して頂くことに致します。

奉納料は昨年同様1個350円です。駐車料、入山料などは無料です。

ただし、特定の日に何か催しをするとかいったことは何もありません。

境内に吊るされた2000個の風鈴の涼やかな音を楽しんで頂くことだけです。

マスクを着け、三密を避け、自己責任でお参り下さい。

下記の写真は昨年撮影のものです。

  

 

 

 

 

近況あれこれ

6ヶ月の長い間ブログ更新ご無沙汰でした。

新型コロナウイルス感染症の問題で何となく世の中重たい日々、

更新する気にもなれませんでした。

季節は移ろい梅雨入りし、境内は青葉モミジいっぱいです。

山あじさいも咲いております。もちろん普通の紫陽花も。

 

  

 

庚子歳新年

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

当山は1日午前0時より除夜の鐘撞きをします。

本年も老若男女、帰省されている方、たつの市や相生市などからも足を運んでくださり

たくさんの方で楽しくにぎやかにそれぞれ新年の思いや願いを込め撞き納めて頂きました。

  

  

穏やかなお天気の三が日でした。

7日(火)は、七福神大祭日です。ご参拝の皆様に「七福神縁日札」等をお渡しします。

また御朱印を頂かれた皆様には祈願済み「干支の絵馬」を授与いたします。

どうぞお参り下さい。お待ち申しております。

ふくろうの寺年末年始

干支の石板引き継ぎしました。

”いのしし”のことばの石板、一年間の御用納めです。

”ねずみ”または”マウス”のことばの石板、これから一年間

境内で皆さんとの出会いを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

もみじ、紅葉は?

11月に入り、霧のかかる日もあり色づきはじめました。

桜、柿、ドウダン、蔦などは紅葉が進んでいるものもあります。

風鈴まつり終えた境内

今年の風鈴まつり、9月30日無事終了。先ずは1500個の風鈴を撤去。

続いて、吊り台の解体撤去。ほとんど訪れるお方の無い静かな境内の日々です。

風鈴まつり

多くの方が訪れて下さりありがとうございました。

風鈴の奉納もたくさんして頂き吊り台も増設しました。

情報サイト「姫路みたい」に“超穴場インスタ映えスッポト!デートや女子旅で行きたい「光明寺」の風鈴まつり”と銘打ってアップして頂きました。

続いて、神戸新聞で「音×彩り 風鈴の癒やし 光明寺」と記事にして頂き、

サンテレビの「4時!キャッチ」という番組では週末お出かけ情報という形で「光明寺 風鈴まつり」を取り上げて頂きました。

今年は各種メディアに取り上げて頂きありがたいことでした。

 

ふくろうの寺あれこれ

久し振りの投稿になりました。

7月1日より例年通り、風鈴まつりを開催。

本年はいつもの吊り様に加えて境内に

「散華風鈴 浄心の小径」を作ってみました。

 

1 2 3 4 5 6